スプロケ交換




そもそも、なんで交換したかと言うと、

以前の富士スピードウェイの走行で、同じR1にメインストレートで抜かれたことがきっかけです。

こっちは280km/h位が限界なのに対して、相手はさらに加速が伸びていました。

最初は、最終コーナーの侵入の失敗かと思いましたが、

他の人がアプローチに失敗しても、第1コーナーまでには抜かされていました。

別に、自分がビックリしてアクセルを緩めた訳でもなく、

思い切り加速しても全然ダメ。

じゃあスプロケを交換して、減速比を替えてみようといった感じです。



そもそも、サーキットを走っている人ならスプロケを替えるのは当然の事。

ノーマルなんてもっての他でしょう。



03年式のR1は2次減速比は、F 16T の R 43T で 「2.68」 となる。
(よくよく調べると、全年式同じのようです)

この値を基準として、加速方向に数値を増やしていく事に。


この辺は、むやみに替えるとチェーンが足りなくなったり、

サーキットでは使い物にならなく(少しのアクセル開度でウイリー等)恐れがあります。

スプロケ1枚でも結構な値段がしますから、慎重に決めないといけません。



そんな訳で、他のR1乗りの方のホムペを参考しようと思ったのですが、

減速比がどうとか、これだと加速が等など書き込まれているページが全然ないんです。
(自分の調べた範囲内で)

あえて書いてないのか、数値は秘密だったりするのでしょうか?

記載されているホムペがあっても、ドレスアップ的に交換してる人が大多数。

なんでこんなに無いのでしょうかね?



そんなこんなで、自分が人柱的に公開しようと思いました。

参考になるかは少々微妙ですが(^^;)



まず、フロント(ドライブ)スプロケットを1丁落とすと

F 15T R 43T 減速比「2.86」

多分「0.20」増は上げ過ぎでしょう・・・



今度はリヤ(ドリブン)スプロケを1丁増やすと

F 16T R 44T 減速比「2.75」

「0.07」増だと物足りないような・・・



最終的に自分のプランでは、

F 15T R 42T 減速比「2.8」でいこうかと。



と、東雲にあるライコランドに買いに行ったのですが、

物の見事にリヤの42Tだけ無い!!

こういった時は、注文すればいいのでしょうが、

来たからには買って持ち帰りたいという自分のわがままな信念が働き(笑)

リヤ45Tのみ購入といった形になりました。





自分の考えとは裏腹に、このようになりました。

F 16T R 45T 減速比「2.81」です。

ノーマル時と比べて、「0.13」上がりました。

本当は丁数を減らしてバネ下重量を減らしたかったのですが残念な結果に。


しかし、まだ問題が残っていてチェーンの駒数が足りるかです。

アジャスターを思い切り前まで戻して、

いざアクスルシャフトを入れようとすると、入らない。(滝汗)


おいおいおい!!冗談じゃないぞ!!


再度チャレンジすると、ギリギリ入りました。(かなり焦りましたよ)

ホイールベースとか完全無視です・・・

上手くチェーンの張りも調整できました。



しかし、めちゃめちゃカッコ良くないですか!?(←バカ)

この派手すぎず、さりげなく替えてますよみたいな雰囲気がたまらないです。

ちなみにAFAMみたいな金ピカは趣味ではありません。



そんな訳で、早くサーキットで試したくなってきた!!

インプレはサーキットのレポートに書いていきたいと思いますので宜しくです。





ちなみ後書きで・・・

ノーマルのチェーンだと前後合わせて±2丁が限界でしょう。
(あくまで自己責任でお願いします)

一般のライダーで、チェーンを幾つも持つのは経済的ではありません。

替えれる範囲内で自分にあった減速比をみつけましょう。



追記

リヤの丁数が増すと加速重視になります。

最高速を伸ばすには、フロントを増やすかリヤを減らしてください。



戻る




inserted by FC2 system